Home > Blog > X-35-world-2009

X-35-world-2009X-35 World 2009

X-35 世界選手権-vol.5

昨日中にインスペクションが終わり、今日はレース前の最終調整日、風は北の6〜10kt、ミディアムのコンディションでフォアステーとD2を締め増し、ベンド調整を行いました。
他艇との比較では良い所に来ている様です。
ちなみに、ワールドのインスペクションといっても、全く厳しい物は無く、クルーリストの確認と、安全備品を搭載しているかの自艇責任者によるセルフチェックと、その確認、あとはブラックバンドのハゲている部分と、ライフラインの固さ(たるみ具合)が指摘されました。
レース期間中は、ランダムのチェックがあり、呼び出された艇はレース後、インスペクション場所へ出向き、クルーや装備のチェックを受けるそうです。
本日、セイリングの写真はなし。
平日のハーバーではヨットの小学生の社会見学会?こうしてセイリングが身近な文化は創られるのでしょう。
社会見学.JPG
ハーバーのすぐ隣にはビーチが広がり、気温16度でもドイツ人は裸で泳ぎます。(サブッ!)
ビーチ.JPG
各チームは遠征用のコンテナをトレーラーで引いてきて、桟橋近くに放置、備品の保管、修理部品等、色々使えて便利そうです、これもヨーロッパ中で転戦するチームにとっては当たり前なんですね。
P6230065.JPG
P6230066.JPG
P6230062.JPG
P6230063.JPG
P6230064.JPG
明日はいよいよ初戦、2レースの予定、どうなる事やら、楽しみです。
pers1−2.jpg

X-35 世界選手権-vol.4

ようやく体重計測が終わり、減量から解放。
午後はマスト調整と、セイリング、クルーワークの確認、他艇との走り合わせを行いました。
640kgのリミットで今回はトータル631kg、みんな頑張りました。
たいじゅう.JPG
今日は晴れ、気温15〜20度 風向は北 風速2〜6kt
出港.JPG
なんとかマストセッティングも終わり、感じよく走れています。
メイン.JPG
後半はマークを打っていたX-41と走り合わせ、スタート練習他を行いました。
写真はスタート後のファーストミートで前を切った所。 
ミート.JPG
同じ場所でスター級の、鈴木、和田組も練習してました。 
くにお.JPG
そして練習後はお決まりビール&巨大フランク、練習後は最高にうまいっす!
ふらんく.JPG

X-35 世界選手権-vol.3

3日目はメンバーが全員揃い、マストの調整とセッティングの確認をおこないました。
天候は曇り、雨雲の下だけ、2〜30分雨が降り、また止むという不規則なコンディションです。
マスト.JPG
れんしゅう.JPG
はんせん.JPG
みーと.JPG
らいばる.JPG

X-35 世界選手権-vol2

本日は2日目
はーば−1.JPG
チャーター艇の受けとりと、艤装品の交換、ウインチ等のメンテナンスDay
ふね.JPG
ワンデザインの船なので、あまり変更出来る所は少ないんですが、細かい所は自分たちの納得
出来るまで詰めて行きます。
ういんち.JPG
一番時間のかかったウインチメンテ、チャータ艇は殆どメンテナンスされておらず、ウインチの
回りは最悪、すべてのウインチを明けて、ギトギトのグリースを落とし、カリンカリンに回る様、磨き倒しました。
ふらんくや.JPG
昼ご飯はハーバーに出ている屋台のソーセージ屋さん、大きな網にソーセージとパンをのせ、炭火でじっくり焼いています。 これが旨い!
ふらんくびーる.JPG
当然、ビールと相性抜群。しばし体重制限を忘れました。
ゆうぐ.JPG
明日は後発隊と合流、テストセイリングとマストセットアップをします。
めきしこぜんいん.JPG
夜は寛さんのバースデーをメキシコ料理やで開催、旨いけど辛かった〜

X-35 世界選手権

X-35WC09-topbilled_778x400p.jpg
009K1829.jpg
いよいよ始まりました、
X-35ワールドチャンピオンシップ 2009 in Kiel Week [キールウィーク]

kielerw_pos-thumbnail2.jpg
日本から出場のTeam-Quetefeek[ケットフィーク] 木村大介オーナーは日本選手権優勝という肩書きを引っさげた日本代表。
RZ3H8942.jpg
日の丸を掲げて、世界を相手にどこまで戦えるか、地元葉山マリーナのメンバーや、ミドルボート選手権で戦ったライバル達からも、注目されています。
今回の遠征はオリジナルチームに加え、荒川海彦プロとTeam-Brosより山田 寛氏、Team-カラスより阪間 俊文氏をタクティクスに迎えた布陣です。
チームスケジュールは6月19日〜29日までの10日間。
昨日(19日)は先発隊6人が成田を発ち、無事レガッタ中の宿に到着しています。
KLM航空の乗り継ぎ地はアムステルダム:キーポール、
ここからドイツのハンブルグまで2時間です。
P6200071.JPG
ハンブルグ空港からキールまで高速で70km、
広大な大地が広がります、ちなみにこの明るさで午後8時
P6200073.JPG
途中で大きな虹のお出迎え 良い事ありそうだ。
P6200075.JPG
レガッタ中の宿に到着 壁一面にヨットの写真や絵がある粋なホテルです
P6200077.JPG
P6200078.JPG
20日はチャーター艇の受け取り、艤装入れ替えを行い、後発が合流する日曜日からのセイリングに備えます。
レガッタの詳細も随時更新したいと思いますので、ご期待下さい。
pers1−2.jpg

Home > Blog > X-35-world-2009